【悲報】不幸になる人の特徴

マインド

ぎんです!

僕は、いわゆるビジネス系、「お金を稼ぐ」って所に特化して発信をしてます。

これは、「自分自身が1番そこに悩んでいたから」っていうのと、家族や自分の近しい人達もみんな「お金の問題に悩んでいたから」です。

で、こんな発信をしてると、やっぱりそこに集まってくる人達も何かしらお金や働き方でストレスだったり問題っていうものを抱えて、僕の元に来てくれるんですね。

そういった方々とお話ししてると、「ちょっとこれは今後危ないかもな。。。」って思う瞬間があります。

危ないっていうのは、

「今後稼げる様になった時に逆に不幸になってしまうんじゃないか。」

ってことです。

稼いだ後に不幸になる人の特徴

それはどういう人かというと、『稼ぐことだけが目的になっている人』ですね。

いやね、もちろんお金稼いでいいんですよ。

「とりあえず100万稼ぎたいです!」

とかも全然OKです。
素晴らしいと思います。

ただ、稼いでどうするんですか?

ってとこが1番重要なんですね。

だって、お金って、ただの交換ツールですよ?

商品券と同じです。
使い道がないなら、ただの紙切れ。

お金は交換ツールに過ぎない

ただの紙切れたくさん集めて、意味ありますか?

使わない商品券100枚持ってても、なんの役にも立たないし、人生は豊かにならない。

繰り返しますが、「稼ぐことが目的になってしまうと危険だよ」ってことです。

稼ぐことを目標にしてもいいけど、目的にしちゃいけない。

それと引き換えにもっと大事なものを失う人もいるので。

『お金を稼ぐ』は手段である。

「お金を稼ぐ」っていうのはどこまでいっても『手段』です。

それによってどうなりたいのか?

例えば僕の場合、「個人で時間とお金を稼いで、幸せに生きたい」というのが目的です。

僕は幸せの定義を明確にしていて、僕にとって幸せとは「ストレスの無い状態」のことです。

なので、ストレスがかかってない状態の時は、「僕は常に自分は幸せだ」と認識してます。

よく、「あなたにとって幸せは?」って聞かれた人が、

    「食べることが1番幸せ!」
    「寝ること」
    「ゲームしてること!」

とかいう人がいますが、あれって多分、「特に幸せを強く感じる瞬間」のことを言ってるんだと思うんですよね。

人はすぐ慣れる生き物なので、基本的には常に幸せなんだけど「当たり前過ぎて普段はそれに気づいていないだけ」だと思ってます。

普通に毎晩帰る家があって、3食ご飯が食べれて、あったかい布団で寝れる。

充分幸せじゃね?と思うわけです。

 

人生のストレスを減らす

で、基本は幸せなんだけど、ストレスのかかる瞬間もやっぱりあると。

例えば

    ・毎朝早起きして会社に行く
    ・常に急かされる
    ・上司にペコペコする
    ・誰でもできる仕事を嫌々する
    ・暑い中スーツを着て外回り
    ・行きたくもない飲み会
    ・大人数でいること

などなど。

僕にとって、『会社』という組織に入ることはとてもストレスのかかることだったと。大学3年のインターンで気づきました。

これらのストレスを人生の中で消して、幸せに生きていきたい。
それが、僕の目的です。

あなたは、どんな目的がありますか?

稼いで、どうしたいですか?

これから、どんな生活、人生にしたいですか?

コンテンツビジネスをちゃんとやれば、誰でも時間もお金も自由になります。

今後、そういった未来が実現すると本気で今から想定しておいた方がいいです。

あなたが時間とお金を手にした時、すでに大事なものを失った後だったら手遅れなので。

それでは今日はこの辺で^^

【期間限定】オンラインサロンへ無料ご招待



【無料】オンラインサロンの詳細はこちらから


1200円の電子書籍無料キャンペーン



今すぐ無料でダウンロード!!

手順
①メールアドレスを入力
②10秒以内にメールでお届け



ラジオ(stand.fm)

stand.fmのアプリをインストールすると、倍速再生やバックグラウンド再生が可能になるのでおすすめ。