自分というブランドの高め方。何者でもない個人がCHANELやGUCCIになる方法とは?

ビジネス

ぎんです。

今日は

『あなた自信』という
商品のブランド力を高めて
高単価商品でもバンバン
買ってもらえるようになる方法

についてお話ししていきます。

結構エグい内容かもですが
本質を話します。

これができるようになると

「安い!・早い!・上手い!」

を競い合う牛丼チェーンのような
泥沼の競争から脱出して

シャネルやグッチのような
高級ブランドみたいな
動き方が可能になります。

今って薄利多売でビジネスやるのは
時代背景的にもう厳しいので
遅かれ早かれぼくらは
ブランドになって行く必要があります。

ちょっと高度な話になりますが
「初心者は具体的にどうすればいいのか?」
って所も具体的に解説していきますねー。

んじゃはじめます^^

 

自分というブランドの高め方。あなたがシャネルやグッチになる方法。

ブランド力が高まれば
必然的に高単価の商品でも
買っていただくことができるようになります。

お客さんからの認識が
『スシロー』なのか?

それとも
『銀座の高級寿司屋』なのか?

によって、
同じ寿司を提供するにしても
全く商品の価格は違ってきます。

例えば
スシローで一人5,000円の
寿司ランチを出しても
おそらくほぼ売れないですが

銀座の高級寿司屋なら
普通に売れてしまいます。

それはなぜか?
というと、
“ブランド力が高いから”
ここに尽きます。

ブランドってなーに?

ブランドとは、”希少性”である。

というのがぼくの
ブランドに対する定義です。

コンビニに誰でも買える値段で
グッチの財布が置いてたら
それはブランドじゃないし

街を歩けばみんなが持ってる
エコバックはブランドじゃないし

誰でも電話一本で
いつでも会えるROLANDさんは
ブランドじゃありません。

いつでも買えない。
誰でも買えない。
簡単に会えない。

その希少性こそが、
商品であれ個人であれ
ブランドを作り出してます。

ここまで、おっけーでしょうか?

まあいつでも会える地下アイドルより
どうやって会うのか見当すらつかない
指原莉乃さんの方がブランド力高いよね〜。

的な認識ができてたらおっけーです◎

さて。じゃあここから
何者でもない個人が
ブランドになるにはどうすればいいか?
具体的な方法を話していきます。

こっからが面白いところ。

 

何者でもない個人がブランド力を高める簡単な方法

ズバリ一番分かりやすいのは

・『更新頻度』を下げて
・『直接話せる機会のハードル』を上げる。

です。

このやり方は
情報発信で月500万とか稼がれている
起業家さんが実際に使っている方法なんですが

その方は、
あえてブログとかyoutubeなどの
メディアの更新頻度を
落としています。

一般的には「毎日更新しろ〜!」
ってことが広く言われてますが
その方はあえて逆。

更新頻度を落とすことによって
『希少性』を高めてます。

あとは、初期の頃は
通話や対面で会ったりなども
してたものの

あえてそういった機会をほぼなくして
『なかなか会えない人』ということで
希少性を出し、ブランドを高めています。

“指原莉乃戦略”とでも名付けましょうか。笑

いつでも会える地下アイドルから
どうやって会うか見当もつかない
指原莉乃にしていく。

この方法で
何者でもない個人でも
ブランド力を高めることができます。

とはいえ、初心者はどうしたらいいの?

実はこれは、
少し上級者のテクニックです。

ある程度メディアも更新してきて
お客さんもついてきた。

っていう段階で
やるものですね。

これ最初からやっちゃうと
おそらく失敗します。

なぜなら”初心者の強み”っていうのは
『距離の近さ』ここにあるからです。

初心者は”距離の近さ”こそ最大の強み。

距離の近さっていうのは

    ・発信に親近感があって
    “別世界の人”という感じがしない。

    ・一人一人に丁寧に対応。

とかです。

すでにブランド力がある強者は
やりたくてもこれができません。

なぜならそれをやってしまうと
自分のブランド力を落とすことになるからね。

だからこそ
ここが初心者が狙うべきスペース
なんです。

ぼくも初心者さんを
コンサルをした時は

「とにかくたった一人を大切にしようね!」

と口酸っぱく言ってます。

そこが初心者さんの
一番の強みであり
穴場だからですねー。

これは結構大事な
知識です。笑

で、これを徹底して
やってたらちゃんと
数字として成果が出てくるので

それが安定してきたら
段々とブランドを高める方向に
舵を切っていけばおっけー。

こんな感じで
段階毎に戦略があるので
意識すると良きですね◎

 

まとめます

◎ブランドとは、”希少性”である

◎個人がブランドを高める方法は
『更新頻度』を下げて
『直接サポートのハードル』を上げる。

◎初心者は『距離の近さ』が強み。

以上です!

ぜひやってみてねー^^

PS

こちらの記事もオススメ

【期間限定】オンラインサロンへ無料ご招待



【無料】オンラインサロンの詳細はこちらから


1200円の電子書籍無料キャンペーン



今すぐ無料でダウンロード!!

手順
①メールアドレスを入力
②10秒以内にメールでお届け



ラジオ(stand.fm)

stand.fmのアプリをインストールすると、倍速再生やバックグラウンド再生が可能になるのでおすすめ。