【悲報】稼ぐ方法を探すと稼げないという現実

ビジネス

ラジオ版もおすすめ↓

おはようございます!ぎんです。

僕もかれこれ起業2年目に入りまして、それぐらい経ってくるとですね、自分自身の経験も含めて「ビジネスで失敗する人」っていうのをたくさん見てきたわけですね。

で、その人たちに共通している特徴が、1つあることに気づいてしまったんです。

それが「稼ぐ方法を探し続けている」っていうところ。

いわゆる、『ノウハウコレクター』と呼ばれる人ですね。

稼ぐ方法を探すと稼げないという現実

僕も1年半くらいはノウハウコレクターをやってたので、そうなってしまう気持ちは超分かります。

とにかく「ブログが稼げるらしい」と聞けばブログを書き、「 YouTube が稼げるらしい」という聞けば YouTuber をやり、「動画編集が熱いらしい」と聞けば動画編集のオンサインサロンに入り…

本当に色んな「これ稼げるよ」っていう情報を得ては、次から次へと幅広いノウハウを集め、稼げる情報を集めまくってました。

「どこかで自分は稼げるようになるんじゃないか」
「自分に合うものが見つかるんじゃないか」
「こっちの方が最新だからこれの方がいいんじゃないか」

っていう感じで、ビジネスの本質部分を見ずに、本当に薄っぺらいの表面上の知識ばっかり身につけて、いつまでたっても稼げるようにならなかったっていう過去があるんですね。

僕が見てきたビジネスで稼げなくて辞めていった人達も、結局何か一つにコミットしていたわけではなくて、「あれもやりこれもやり、稼げませんでした、はいじゃあやめよう」って感じでビジネスを辞めていってました。

中には、時間もお金もかけて10年以上ノウハウコレクターやってる方もいるみたいです。

 

ビジネスで稼ぐためには、確かに知識は必要です。

だけど、色んなビジネスのノウハウコレクターになってしまっては、稼げません。早く、どれか1個に絞る必要がある。

仮に2年間でも、何か1つに集中してコミットしてたら、何かしら結果は出ますよ。

1個に絞ろう

例えば、「俺は2年間筋トレのことだけやるぞ!うおおおお」って筋トレのための食事をし、筋トレのための睡眠をし、勉強と行動をして、筋トレにコミットしてたら絶対2年間で結果出ますよね。笑

じゃあ、「私は今年はダイエットに全集中しよう」ってダイエットの勉強して、ちゃんと正しい1つのダイエット手法に絞って、継続して行動したら、1年後絶対ダイエット成功してますよね。

だけどそこで、「あ〜ダイエットもいいし、お相撲さんになるのもいいし、ボディビルダーもいいなあ」とか言ってると、確実に失敗しますね。笑

もうブレッブレすぎて「あんたは何がしたいんだ!」ってなります。

ビジネスも、「あれもいいし、これも良さそうだし」って言ってるうちは結果を出すのは難しいです。

早く稼ぎたいのであれば、早く「これでいくぞ」って1つに絞る必要があります。

色々やっても結果は出ないけど、1つに絞ってちゃんとやることやれば結果は付いてくるので。

 

とはいえ、「なにが自分に合ってるのか色々試したい」って方もいると思います。

僕もそうでした。

そういう方におすすめなのは、「期限を決めて色々試すこと」です。

ここで大事なのは、必ず「期限を決める」ことです。

いつまでに1個に絞るのか?ちゃんと決めてください。じゃないと、僕みたいに長々とノウハウコレクターをやるだけなので。

どうせやるなら、早く稼げるようになりたいと思います。

であれば、やることは「早く1つのビジネスに絞ること」です。

ちなみに僕は色んなビジネスに浮気した結果、コンテンツビジネスというビジネスに行き着いて、今それをやってます。

ここでは深く話しませんが、僕は凡人が0からお金にも時間にも自由に生きていくには、コンテンツビジネスしかないと思ってます。

僕がやってるコンテンツビジネスに関しては、無料メールマガジンの方で詳しくお話ししてるので、よければ登録してみて下さい。
→ぎんの無料メールマガジン登録はこちら

つまんなかったらいつでも2タップで解約できるので、お気軽にどうぞ^^

PS.

今日はあと数日で引越しをするので、朝からバタバタしてました〜!

築40年以上で木造のオンボロアパートに住んでたんですが、やっっっとまともな家に引っ越せます。笑

ウキウキです^^

また近況報告させていただきます〜!

それでは。

【期間限定】オンラインサロンへ無料ご招待



【無料】オンラインサロンの詳細はこちらから


1200円の電子書籍無料キャンペーン



今すぐ無料でダウンロード!!

手順
①メールアドレスを入力
②10秒以内にメールでお届け



ラジオ(stand.fm)

stand.fmのアプリをインストールすると、倍速再生やバックグラウンド再生が可能になるのでおすすめ。