誰と付き合っても半年すら続かなかった僕が、2年半以上続いて同棲まで出来たワケ。

マインド

ぎんです。

先日、メグちゃん(恋人)と付き合って
2年と8ヶ月が経ちました。

付き合って半年後くらいには
ぼくの家で半同棲状態になり、
2年経つくらいの時に同棲をしました。

お互い学生の暇すぎる時期から
付き合ってるので、
一緒に過ごしてきた時間は
めちゃめちゃ長いと思います。

喧嘩も数ヶ月に1度くらいなので
一般的には少ない方に入るかな?

2年半以上たった今も
とっても仲良しで、
最近は2人で遊戯王にハマって
夜な夜なデュエルしてます。笑


(雨でコインランドリー行った時もしてた。
真剣勝負です。笑)

そんなこんなで今日は
パートナーシップについて
話してみようかなと思います。

全く専門分野とかではないですが、笑

なぜ、これだけ一緒にいても
ずっと仲良しでいられるのか?

ぼくらなりの秘訣を
3つ話します。

ちなみに最後の3つ目が
一番大事だと思ってます。

パートナーいる人の
参考になれば嬉しい^^

 

①真面目な話をちゃんとする

付き合った当初からなんですが
ぼくらは真面目な話し合いが好きです。

・価値観についてとか
・今後のキャリアとか
・お互いの関係性とか
・不満は無いかとか

夜な夜なお酒を飲みながら
話したりしてて

ぼくらはこれを
『語りっち』
と呼んでます笑

この語りっちのおかげで
かなりお互いのことを
言葉で知ることができたなって。

確かに長く付き合ってると

「この人はこーゆー人だよね」

と行動とか言動である程度は
理解できると思います。

でも相手の気持ちを知るとか
本当の考えを知るには
やっぱり話し合うしかないと思ってて。

価値観のズレは予防できる

特にお互いの価値観を
擦り合わせておくことは
長く一緒にいるためには
大事だなと思ってます。

例えばぼくらで言うと、

・一緒に暮らすためには努力が必要だよね

・ずっと大好きでいるとか無理だよね

って価値観を
擦り合わせていたりします。

なんの努力もしなければ
やがてすれ違って行くものだし。

24時間365日大好きとか
そもそも無理だよね
、と。

時には好きか分からなくなる
ような時期があったり。

ウゼーな、と思うような
時期があったり。

きっとそーゆーもんだよね。

っていう価値観を
話し合って擦り合わせてきました。

だからこそ
長く一緒にいられるのかなー?
と思ったり。

 

②相手に期待しない

パートナーシップに限らずですが
相手に期待するのは
基本NGだと思ってます。

期待しても他人は思い通りに
動いてくれるわけじゃない。

むしろ期待すればするほど
裏切られたとか勝手に思って
しんどくなる。

相手は裏切ったわけじゃないのに。

自分が勝手に期待をして
勝手に傷ついてるだけ。

そーゆーことがぼくも多々ありました。

なので途中から
相手に期待することを辞めたんですね。

そしたらかなり
生きやすくなった。

ちなみに!

・他人に期待をしないことと
・他人を諦めること

は、全く別物だと思ってます。

人が変わることを諦める訳ではなく、

「期待はしない。でも、信じてる。」

みたいな。
そんなニュアンスです。

ちょっと上手く
言語化できないですが。笑

だから相手に対して
期待はしないけど、

「どうせあなたはやらないでしょ。」とか
「どうせあなたは無理でしょ。」とか

そーゆー諦めのような
発言はしないように気をつけてます。

それはダメだよねー、人として。
ってことはしちゃダメ。当然ですが。

 

③気遣い

特にぼくらは一緒に住んでるので
相手への気遣いとか思いやりって
超大事だなーと思ってます。

これがないと
絶対に一緒に暮らすとかできない。

でもこの気遣いがあるだけで
一緒にいて心地いいし
もっと一緒にいたいってなります。

今日話した
3つの中でも一番大事。

相手がちょっと疲れてるかな?
と思ったらサラッと
いい香りの入浴剤買って
お風呂入れてあげたり。

一人の時間も取れるように
定期的に家を空けるようにしたり。

そーゆー些細な気遣いが
相手に伝わると
相手も同じように気遣いを返してくれる。

だからお互いに
居心地の良い環境が作れるっていう
良いスパイラルにハマります。

他人に気遣いできる人の条件とは?

で、他人に対して
気遣いができるかどうか?
っていうのは

『余裕』があるか?
ないか?

ここにかかってくると思ってます。

余裕があるか?ないか?です。
(大事なので2回言いました)

余裕がなくて、
いつも自分のことで
精一杯の人は
他人の変化に気付けない

気付かないから
気遣いもできない。

やっても的外れな
ありがた迷惑になる。

逆に余裕があれば
他人の小さな変化に気付ける。

気付いてすぐに
行動ができる。

この差は「良い人」「悪い人」
とかじゃなくて、

『自分に余裕があるか否か』

でしかないと思ってます。

人によって忙しさとかの
許容度に誤差はありますが。

ぼくの場合は元々キャパが
そんなにない人間でした。

だからストレスフルな環境とか
時間的に忙しかったら
相手に気遣いとかも
難しいんじゃないかなって思います。

実際、ぼくがアルバイトに追われて
1日12時間とかバイトしてた頃は
めっちゃ喧嘩多かったです。

あの頃はまじで険悪でした…(;;)

幸い今はフリーランスで
場所も時間も自由度が高いので
かなり余裕を持ててるなーと。

そのおかげで
メグちゃんとの関係も良好なので

仕事選びとか働き方選び
パートナーシップの良好性は
めちゃくちゃ左右されるなって思います。

自分のためにも人のためにも
余裕を持っていることって超大事だよね^^

【期間限定】オンラインサロンへ無料ご招待



【無料】オンラインサロンの詳細はこちらから


1200円の電子書籍無料キャンペーン



今すぐ無料でダウンロード!!

手順
①メールアドレスを入力
②10秒以内にメールでお届け



ラジオ(stand.fm)

stand.fmのアプリをインストールすると、倍速再生やバックグラウンド再生が可能になるのでおすすめ。