ビジネス初心者の強み、戦い方とは?

ビジネス

おはようございます!ぎんです。

ビジネス強者というのは、「自分の土俵に誘い込みたい」って思ってるんですよね。

お相撲さんであれば、できるだけ陸上競技じゃなくって自分の土俵で戦えるように、自分が勝ちやすいように、誘い込む。

ってところがビジネスにもあるんですが、初心者がその誘いに乗ってしまうと、どうしても勝ちづらい環境になってしまいます。

弱者には、弱者の戦い方があります。

それをしていかないと、やっぱり強者には勝てないし、強者と同じようにビジネスをしていくのは難しいんですよね。

初心者には初心者の強みがあって、勝ち方があるので、その辺りを僕の経験則を交えながら、お話ししていこうと思います。

音声でも聴けます

「文章苦手!」って方はこちらからどうぞ。
ながら聴きで理解できます。

初心者の強みとは?

これは2つあって、1点目は「一歩先」っていう点です。

どういうことかって言うと、ビジネス初心者とはいえ、「まだビジネス始めてないよ」って人からすると、あなたはすでに一歩先の先輩なわけですよ。

で、「情報発信をしていく」っていうことはですね、自分よりも後ろを歩いている人に向けて発信をしていくんですね。

だけど、ビジネス強者って「まだビジネスしたことない」って人からすると、もう先にいすぎて、足跡が見えないんですよ。

「どうやって歩いて、あそこまで行ったんだろ?自分には無理そう…」って不安に思ってしまう。

めっちゃ遠い存在のように感じるし、再現性も感じられないことが多い。

けどビジネス初心者っていうのは、「まだ始めてない方」にとっては、すごく身近でその足跡がくっきりしてるんですよね。

「どのように歩けば、そこまでたどり着けるのか?」っていうのがすごく見やすいので、『一歩先の先輩』として目標になるような存在である。っていうことを自覚してもらいたいです。

 

続いて2つ目。

2つ目は、「距離の近さ」です。

1個目とちょっと近い話にはなってくるんですけど、ビジネス強者は、「もう住む世界違うな…」っていう距離の遠さをものすごく感じるんですよね。

「あの人にはどうせ才能があったんだろうな。」とか、「なんかなんやかんや言ってるけど、あの人は特別だったんだろうな。」という風に思われてしまうと。

だけどビジネス初心者っていうのは、まだ始めてない人からすると、すごい距離が近くて親しみやすい存在なんですよね。

ここが、強みになります。

これらを活かして、ビジネスを組み立てていく必要があります。

じゃないと、ビジネス強者の食い物にされてしまいます。

怖いですね。

でも、安心してください。

そのやり方をこれからお伝えしていきます^^

ビジネス初心者の戦い方

それでは、ビジネス初心者の戦い方をお話ししていきます。

「ぎんが実際どうやって戦ってきたのか?」って部分も合わせてお話ししていきますね。

 

これも2つあるんですけど、1つ目は「経過報告をする」ということですね。

経過報告って何かっていうと、「ビジネス1か月目はこれをやりました。こんな結果が出ました。今こんなことを思ってます。」っていうことをリアルタイムで報告していくことです。

僕はこれをブログにまとめてたんですけど、これって本当に初心者にしかできないんですよね。

例えば強者が、「今月はセミナーを6回開催して、100人のお客さんができました〜」とか報告されても、「それはお前だからできたんじゃん。」って思ってしまいますよね笑

で、初心者の強みとして、「一歩先」っていうところがあると、さっき言いましたね。

つまり、「あなたの足跡を残して、追ってきてもらう」ってことが大事になります。

お客さんの一歩先にいるよっていう所を発信していくと、あなたの後ろにいる人が必ず付いてきます。

経過報告って、威力抜群なんですけど、やってる人はかなり少ないので、どんどんやるべきです。

僕も、これをずっと行ってきました。

僕の経過報告の記事も貼っておくので、ぜひ参考にしてみてください。
→【経過報告】ビジネス開始から0.5ヶ月目

 

2個目は、「一人一人を大事にする」です。

ビジネス初心者のうちは、お客さんの数も少ないので、「一人に対してかけられるリソースがすごく大きい」んですよね。

だから、徹底的に一人一人を大事にしていける時期でもあります。

「大事にするって具体的にどうやるの?」と思いますよね。

なので、僕が一人を大事にするために、実際にやってたことをシェアします。
(こんなの話す人中々いないので貴重ですよ笑)

 

例えば、メルマガに返信もらったら必ず返信するようにしたり、なんならその人に向けて動画を撮って送ってあげたり。

「ツイッターのプロフ添削やります!」って言って、めちゃめちゃ本気で一人一人添削したり。

これは今でもやってますが、メルマガ登録のお礼として通話コンサルを一人一人行ったり。

こんな風に、一人一人を大事にしてきました。

こうやってできるのも、弱者ならではなんですよね。

強者は抱えるお客さんの数がそもそもめっちゃ多かったり、対応がいい加減になってきたりするので。

集客数が少ない弱者は、強者と同じように「広く浅く」ではなくて、徹底的に「狭く深く」を目指すべきです。

ビジネス初心者は、今日話したように初心者の戦い方があって、強者と違う戦い方をしていかないと、やっぱり稼いでいくことは難しいんですよね。

なので、今日の話はぜひ何度も復習してほしいなと思います。

実はですね、今日話したようなことを知ってる方ってめっちゃ少ないんで、がら空きなポイントです。笑

この話を聞いた方ラッキーですね。

一人一人を徹底的に大事にして、深く深くお客さんと関わっていく。そうすることで初心者でも勝てるビジネスができ上がります。

僕の経過報告の記事も、もう一度貼っておきますね。
→【経過報告】ビジネス開始から0.5ヶ月目

【期間限定】オンラインサロンへ無料ご招待



【無料】オンラインサロンの詳細はこちらから


1200円の電子書籍無料キャンペーン



今すぐ無料でダウンロード!!

手順
①メールアドレスを入力
②10秒以内にメールでお届け



ラジオ(stand.fm)

stand.fmのアプリをインストールすると、倍速再生やバックグラウンド再生が可能になるのでおすすめ。