インフォカートでベストセラー2位になってたけど、全然自信なかったなぁ

お客様の声 体験記

ぎんです。

何の気なしにふらっと
インフォカート覗いて見たら、
自分の講座が
ベストセラー2位になってました。


(あらびっくり)

それもこれも
普段からついて来てくれる
読者さんや講座生のおかげだなあと
しみじみ思っております。

いつもホントに
ありがとうございますm(_ _)m

ぼくは今でこそこうして
毎月商品を買ってくれる
お客さんがいてますが

元はというと、、、

「本当に自分の商品を
買ってくれる人なんて
いるのかな…」

「というか、本当に自分の発信を
見てくれる人がいるのだろうか…?」

周りのスゴイ人たちと比較して

自分ショボすぎ……うぎゃあぁぁ!!!

と落ち込んだり。

まあとにかく
キモいくらいに
自信がなかったですね。笑

そんな状態から今に至ってるので
過去のぼくのように
今自信ないよ。って人の
気持ちは痛いくらいよく分かります。

そんなこんなで今日はですね。

ちゃんと継続してれば
あなたに共感する人たちが
必ず現れるから大丈夫。

って話をしていきます。

お客さんにとって〇〇になればいいだけ。

さっそく本題〜!
といきたいとこなんですが、

まあ冒頭に書いたことが
今日お伝えしたいことの
全てです。

仮に今、

「ホントにこれでいいのかな…?」

って不安に押しつぶされそうでも

ちゃんと継続してれば
あなたの考えや価値観に
共感する人が必ず現れます。

これはぼくもそうだったし
コンサル生とかもそうだったので
わりと言い切れますね。

で、そーゆー人たちを
大切にして

日々喜んでもらえるように
発信をしていれば

自ずと金銭的な結果は
後からついて来ます。

だから、大丈夫だよ。
ってことです。

 

ライバルと比べる必要はないです

ツイッターやyoutubeを見てると
スゴイ人がたくさんいて萎えますが、
あれはぶっちゃけ
氷山の一角にすぎません。

そこまで目立たなくても
ぼくのようにこっそりと
稼いでる人は実は山ほどいます。

ライバルたちの中で
1番になる必要なんて
どこにもない。

強いていえば
お客さんにとってのオンリーワン
になればいいわけですね。
(我ながらいいこと言った、カモ)

 

ぼくは発信始めたときに
決めたことが1つあって、それは

「誰とも競わないこと」

です。

売上がどうだ〜とか
フォロワーがどうだ〜とか
いいね数がどうだ〜とか

そーゆー競争社会に
ちょっと疲れちゃったので
お休みすることにしました。

誰よりスゴイとか
誰よりショボいとか
まじで興味ないです。

『稼いでる方が偉い!!』とかっていう
風潮もありますが
そーゆーのも謎です。

ただただ
日々自分のやるべきことをして
自分のお客さんに向き合う。

発信っていうのは
これを続けていくだけで
オッケーです。

こうやって正しい方向に
継続していれば

すっごいライバルじゃなくて
『あなた』という人間を
選んでくれる人と
自然に巡り逢えるので。

大丈夫です。

 

最重要は”正しい方向”へ進むこと

あ、とはいえ
間違った方向に
いくら継続をしても
結果出ないですからねー?

これはあくまで
『正しい方向に進み続ければ』
っていう前提を元に
話してます。

もし今
正しい方向が分からないなら
ぜひ知識をつけてください。

それは才能の問題でも
センスの問題でもなく
単なる『知識不足』ですので。

間違った方向っていうのは
例えば

・とにかくフォロワー増やしとけ〜!

・とりあえず100記事量産!!

・まずは本を読みまくってやる!

あるあるなのは
こんな所でしょうか。

残念ながらこれでは
結果出ないし

せっかくそれだけ努力できる
ポテンシャルがあるなら
ちょっと学んで軌道修正したら
一気に化けるのになー。

と、思ったりしています。

 

ということでまとめると、

・正しい方向に継続すれば
自分に共感してくれる人が
自然と集まってくるようになる

・ライバルと競争する必要なし。

・もし正しい方向が分からなければ
知識をつけよう。

・ビジネスに才能はカンケーなし。

PS.

個人でやるビジネスって
わりと仲間がいないことが多いし
一人で黙々と作業しないとだし

多少不安になるのは
仕方ないのかなーなんて
思ったりもしている
今日この頃です。

ぼくもたっくさん
不安になって来たし
その度になんとか
乗り越えて来たわけですが

ビジネスってそーゆー意味では
1番の敵は『自分の弱い心』
ですね。

他人はいい感じに
無視してればおっけい^^

PPS.

「いつになったら稼げるんだろう…」
と不安な方は、こちらの記事もおすすめ↓

▶︎▶︎【いつになったら稼げるんだろう…】100%無駄な努力とは?

【期間限定】オンラインサロンへ無料ご招待



【無料】オンラインサロンの詳細はこちらから


1200円の電子書籍無料キャンペーン



今すぐ無料でダウンロード!!

手順
①メールアドレスを入力
②10秒以内にメールでお届け



ラジオ(stand.fm)

stand.fmのアプリをインストールすると、倍速再生やバックグラウンド再生が可能になるのでおすすめ。