【いつになったら稼げるんだろう…】100%無駄な努力。

マインド

努力は絶対裏切らない!

は、さすがに綺麗事でしょ。

努力なんて何食わぬ顔で
フツーに裏切ってきますよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どうも、ぎんです。

今日は
「あなたの努力を100%無駄にしない方法」
について話します。

なんか冒頭と矛盾してね?

と思ったあなた。鋭いですね。
さすがです。笑

努力はフツーに裏切ってきますが
無駄にはなりません。

最後まで読むと
ちゃんと意味が分かるように
なってますのでご安心を^^

ぼくあんまり努力について
語ることってないんですけど
(基本頑張るの苦手なので笑)

たまにはこーゆー話もいいかなと。

「頑張ってはいるけど
これいつになったら結果出るんだろう…」

と将来不安な方や

「無駄な努力はしたくない」
「最短最速で成功したい」
「正解ばかり探している」

結果、なかなか行動できない…

そんな方の背中を
そっと押せるような
話をしていきますね。

↓ ↓ ↓

努力してもフツーに裏切られるが、100%無駄にはならないのだよ。

いきなりですが
ぼくが16年越しの夢に
敗れた話をまずさせてください。

 

ぼくは6歳〜22歳まで
テニスをしてきました。

「将来の夢は?」

と聞かれれば、
いつも秒で

「プロテニスプレーヤー!!!!」

と即答する日々を
16年ほど送ってきました。

両親はそんなぼくを
めちゃくちゃ応援してくれて
練習にもたくさん通わせてくれたし
海外にも試合に行かせてくれたり。

たくさん期待をしてくれていました。

だけど
小・中学生のころは全く芽が出ず
県大会(誰でも出れるやつ)
に出ても予選の予選で負けるくらい。

まあ、フツーに弱者だね。

「もうプロの道は
諦めてフツーに生きようか。」

そんな風に思った時期もありました。

でも夢を諦めきれず
場違いを承知でテニス強豪校に
進学することにしたんですね。

 

ぼくは体罰をくらって育ちました。

高校に入ると
もちろん周りはぼくより
強い人ばっかで
練習にも全くついていけなかった。

バッリバリの体育会系で
全国でも有名な鬼監督の元で
リアルに殴られながら育ちました。笑

ちょっとでもミスが続くと

「お前なにしとんやーーー!!このダボが!!!」
(播州弁)

と怒号が飛んできて
ゲンコツを喰らいます。

ボディブローやビンタなんかも
日常茶飯事です。

それでも
どうしてもプロになりたかったので
我慢しました。

体育祭も文化祭もなく。

青春の全てを捨てて
ぼくはテニスに捧げました。

その結果
ぼくは全国大会に出場する
団体戦のメンバーに入れて

『インターハイ』

っていうおっきな全国大会で
運よく優勝することができました。

よっしゃああああ!
このままプロの道へ
駆け上がるぜ〜!!!

ですがこの時、
すでに異変は起こり始めていたのです…

 

え…?動かない…

大学2年生の夏。

いつものように練習していると

ピキーーン!

と全身に激痛が走ります。

痙攣です。

ぼくはその場から
動けなくなってしまいました。

そしてこの日を境に
ぼくは少し動くと
痙攣して動けなくなる体に
少しづつ少しづつ。

変わっていきました。

その理由が

体調の問題なのか
精神的な問題なのか

たくさんのトレーナーや
医者に相談しましたが
治ることはなく。

次第に

「プロテニスプレーヤーは無理かもな。」

そんな風に思うように
なっていきました。

結果ぼくは16年の夢に破れ
プロを諦める決断を下しました。

 

成功にとらわれるな。〇〇にとらわれろ。

16年間。

全てを捨てて打ち込んでも
努力ってやつはフツーに裏切ってくる。

夢は叶わない。

そんなものなのだ。

と、当時22歳ながら
絶望したことを覚えています。

「プロになるのは諦める。」

と、泣きそうになりながら
両親に伝えた日のことは
一生忘れることはないでしょう。

ただし。

ぼくは努力が無駄になったとは
1ミリも思ってないです。

テニスにかけた16年の時間。労力。経験。

その全てが今のぼくを作っているし
成長させてくれました。

だから全て
ぼくの人生において
必要な時間だったと
胸を張って言えます。

 

おそらく、あなたは努力家だと思いますが、

こうしてインプットをして
少しでも人生良くしたい。変えたい。

そんな風に思っているでしょう。

世の中の大半の人は
努力なんてできないですから
あなたは超ウルトラハイパー希少人材です。笑

ただね。大事な話をします。

努力っていうのは
“成功”にとらわれてはいけない。

“成長”にとらわれるべきです。

「成功したい!稼ぎたい!」

もちろんビジネスでやる以上
売上を出していくのは当然必要です。

だけどそーゆー数字的な
成功だけにとらわれていると
続けられないんですよね。

なぜなら
結果が出ない時間があるから。

誰にも見られないブログを書いたり

なんの意味があるのか分からない
ツイートを考えたり

こんな感じで
無給で働かないといけない時間
必ずあります。

これまで幾度となく
その時間に耐えられず
辞めていった人たちを
見てきました。

努力を『成功のためだけ』
やっているから

「なんで、こんなにやったのに…」

となってしまう。

違う違う。そうじゃない。

努力は成長するためにするものです。

昨日より今日。

今日より明日。

一歩でも進んでいれば
オールオッケー。

インプットでもアウトプットでも
やれば確実に成長します。

たとえ今結果が出ていなかったとしても
毎日成長するぞ!と積み重ねれば
結果は後から付いてきます。

大丈夫。
ちゃんと進んでますよ。

 

止まない雨はない

ビジネスって
高速道路のトンネル
みたいなもんだなーと思います。

前に進んでるはずなのに
対して景色は変わらない。

それどころか次第に
「ちゃんと前に進んでるのか?」
すら怪しくなってくる。

いつその暗闇から
抜け出せるのかも
分からない。

不安。焦り。自己嫌悪。

でも、大丈夫。

あなたの努力は
100%無駄にはならない。

ちゃんと毎日成長していれば
前に進んでいれば

必ずトンネルを抜けます。

光に満ちた
暖かい太陽の下に出ます。

その時笑顔でいられるなら
今は少しくらい雨模様でも
いいんです。

ぜひ、成功ではなく
成長にとらわれてください。

PS.

えらそーなこと言いましたが
ぼくもまだまだ甘ちゃんなんで。

ビジネス界の皆々様より
チンタラチンタラとろいですが
成長しようと思います。

では!

PPS.

人気記事を下記にまとめてみました!

ご興味あれば^^
▶︎▶︎人気記事7選。まずはここから。

【期間限定】オンラインサロンへ無料ご招待



【無料】オンラインサロンの詳細はこちらから


1200円の電子書籍無料キャンペーン



今すぐ無料でダウンロード!!

手順
①メールアドレスを入力
②10秒以内にメールでお届け



ラジオ(stand.fm)

stand.fmのアプリをインストールすると、倍速再生やバックグラウンド再生が可能になるのでおすすめ。