フリーランス3年目の夏に思うこと。

体験記

ぎんです^^

大学3年生の時に
内定辞退して大学を休学して
フリーランスになってから
もうかれこれ3年目になりました。

今日は、
フリーランス3年目の今
改めて思うことを
つらつらと書いていこうかなと思います。

特に有益な話はありません。

興味がある方のみ
この先を読んでいただければと
思います。

 

恐怖のリングフィットアドベンチャー!


ちょうど昨日ですね、
久々にメグちゃん(恋人)と一緒に
姉の家に遊びに行ったんですよ。

で、任天堂が出してる
『リングフィットアドベンチャー』
っていうゲームがあるんですけど
それをやらせてもらったんですね。

あのー、あれです。

ガッキーがよくCMで
やってるやつ!笑

ぼくは元々小学生から大学まで
ずーっとテニスをやってきてた
スポーツ人間だったので
運動はわりと得意な方でして。

よく体も動かしてきてたので
余裕だろ〜!

って思ってやってみたんですけどね、
なんと翌日、、、

・・・

見事に筋肉痛ですww

スクワット20回やった
程度だったんですけどねww

しかもメグちゃんはぼくの
2倍くらいやってたんですが
全く筋肉痛ないらしくて。

フリーランス3年目一条ぎん、
絶賛運動不足の極みです。笑

 

運動不足、有難し。

ぼくがフリーランスとして
安定し出したのは、
独立してから
1年半以上経ってからになります。

それまでは何をやっても
上手くいかないし
稼げないしで
ずーっとアルバイト生活でした。

鬼のようにブラックな旅館
リアルに毎日怒号を浴びながら
住み込みでバイトしたり

・永遠に思えるほどの単純作業で
『生きてる意味』を常に問われ続けた
工場での単発バイトや

・お客さんがキレて
窓割るくらい荒れ果ててた
パチンコ屋さんで夜の23時半まで
働いたり。

それはそれはもう
色々とやってきました。

どれも結構
肉体労働的なバイトだったので
テニスを辞めた後も
運動不足とはやっぱり無縁で。

なので今、
自分が運動不足になってることが
なんか嬉しかったんですよね。

「あ、自分は肉体労働から
解放されたんだ。」

って。

ずーっと労働をして
自分の命と肉体を
お金と交換し続ける毎日
から
解放されたんだって。

筋肉痛になって
改めて実感しました。

 

フリーランス1年目の自分にお伝えしたいこと

今1年目の自分にメッセージを
送れるとするなら、
まあ一言目は

「大丈夫やぞ」

って言葉を送ります。

メンヘラ極めてたので
常に不安だったし、
「いつ結果が出るんだろう?」
って基本病んでたので。

ぼくはこのブログでも
『大丈夫です。』
という言葉を
読者さんに対してもよく使っています。

過去のぎんが
メンヘラ過ぎた
っていうのもあって、

副業やってるとか
フリーランスになりたくても
結果が出ない人の気持ちが
痛いほど分かるからです。

なので、
そーゆー中々目が出なくて
不安になってる過去のぼくのような人には

「大丈夫だよ」

って言葉を送りたい。

結果を出す方法はシンプルだった

常々言うてますが、
ビジネスで結果を出す方程式は
非常にシンプル。

正しい知識×正しい行動×正しい継続

これでしかないです。

これでしかないけど、
どれか1つでも欠けていたら
結果は出ない。

それも断言できます。

そして最も
大事なのが『知識』

そもそも知識がなければ
正しい行動も継続も
できないので。

使い古された言葉ですが
ビジネスは本当に『知識ゲー』です。

知識がないっていうのは、

ポケモンで言ったら
攻略本持ってない状態で
伝説のポケモン捕まえる
くらい
無理ゲーです。

モンハンで言ったら
初期装備でジンオウガ狩りに行くくらい
無理ゲーです。笑

そんなこんなでこれからも発信を続けます

『人生を変えるきっかけを与える』

より多くの方に
確実にその機会を提供するのが
ぼくの仕事だと思ってます。

というわけで
フリーランス3年目に入りましたが
これからも発信は継続します。

引き続き、よろしくお願いします^^

【期間限定】オンラインサロンへ無料ご招待



【無料】オンラインサロンの詳細はこちらから


1200円の電子書籍無料キャンペーン



今すぐ無料でダウンロード!!

手順
①メールアドレスを入力
②10秒以内にメールでお届け



ラジオ(stand.fm)

stand.fmのアプリをインストールすると、倍速再生やバックグラウンド再生が可能になるのでおすすめ。