ガチ隠キャが”月収300万起業家しゅんえいさん”にお会いしてきた…

体験記

ぎんです!

さて今日はですねー。

最高月収300万。
自動で月2000万以上売りあげてきた
元郵便局員で経営者のしゅんえいさん

お会いしたので、

そこで学んだことをはもう
たっくさんあるんですが、
その中でも「これはっ!!」と思うものを
ギュギュッと凝縮してシェアしたいと思います。

「ビジネスで稼いでいきたいよ〜」
「けど何したらいいんだろ〜」
「ライバルたくさんいるけど
今からやって遅くないのかな…?」

って思ってる方は
最後まで読んでみると良い学びが
得られるかと^^

ライバルはいるようでいない


(↑しゅんえいさんが高校生の時によく行っていたという油そば屋さんにご一緒させていただきました…;;)

情報発信してくにあたって、
やっぱ同じジャンルで発信してる人とか
似たような雰囲気の発信者って
やっぱいるじゃないですか。

いわゆる「ライバル」とか
「競合」って呼ばれたりしますね。

でね。
しゅんえいさんに
こんな質問をしてみたんですよ。

(以下:ぎん→”ぎ”。しゅんえいさん→”し”)

 

ぎ「しゅんえいさんにとってのライバルって誰なんですか?」

し「んー。ライバルかー……」

ぎ「なんか、しゅんえいさんと同じレベルで、同じジャンル、同じような属性で発信してる人って、誰が他いるんだろうって思いつかなかったので聞いてみました。」

し「んー。ライバルはいるようでいないっすねw」

ぎ「え、そなんですか?」

し「まあ言ったらネット上にいる人全員ライバルなんですけど、でも気にしてないっすね。」

ぎ「なるほど。」

し「基本他人は見てないです。自分のやるべきことをただやるだけというか、それしかできないんで。

ぎ(心の声)((うわああ確かにい。。。。;;))

 

こんな感じで、
しゅんえいさんはよく

「隣の芝より自分の芝生を青くしろ!」

と仰ってますが、
まさにそれだなと。

ライバルがどうとか基本関係なくて。

ただ日々ツイートするとか
youtube撮影するとか
メルマガ書くとか。

そうやって日々自分がやるべきことを
淡々とこなしていく。

その結果として、
お客さんに選んでいただける。

選んでいただくために、
日々自分と自分のやるべきことと
お客さんに向き合う。

それだけ気にしてれば
いいんだなと。

下手に差別化やら
ポジショニングやら考える前に、
まずやるべきことをやれと。
ゆーことですね。

いやー。
確かにすぎて、すっごく反省しました。

「ライバルは、いるようでいない。」

「ただ自分のやるべきことを
淡々とこなしていく。」

肝に命じますっ!!と誓った瞬間でした。

答えはない


(↑続いて近くのスタバに移動しました^^)
(しゅんえいさんがスタバチケットでまたまたご馳走してくれたんですが(お優しすぎる;;)、期間限定フラペチーノの誘惑にしっかりやられました。トホホ)

続いて。
こちらもしゅんえいさんとの会話の中で
ぶっ刺さった言葉です。

 

ぎ「結局、ブログ記事とかって多い方がいいんですかね?もちろん質も大事なのはそうですけど。」

し「まあそうですね。」

ぎ「でもブログ記事あえて少なくして、キラーコンテンツにアクセス集中させてる人もいると思うんですけど、実際どっちがいいんですかね?」

し「まあ、色んなやり方がありますね。これ上手くいかない人あるあるなんですけど、色んなやり方してる発信者がいるから、『結局どれがいいんだろ?』でブレちゃうっていう…

ぎ「うあ〜たしかに。なんか正解探し続けてしまうってのはほんとありますね。」

し「そうですそうです。結局、幹の部分がブレてなければいいんですよ。」

ぎ「あ〜正解は1つじゃなくて、色んな答えがあるってことですね〜」

し「そうそう。なんで、色々テストしてみたらいいですよ!」

ぎ「あ〜そうですね。やってみます!」

・・・

はい。

要はですね、
山の登り方には

Aルートもあれば
Bルートもあれば
Cルートもあるように。

「ネットで稼ぐ」
という山を登るにも
いくつものルートがあるんだよと。

さらに「コンテンツビジネスで稼ぐ」
にしてもいくつものルートがあると。

で。
色んな発信者が
それぞれの登り方をしていて、
そこに絶対的な正解というのは存在しないんだよ

ってゆーことです。

だから、
色々テストしてどれが自分の山を登るのに
適した手段か試してみな!
ってことですね〜。

 

これが僕は
すーっごくぶっ刺さったんですが、
それはやっぱりどこかで
「最短最速最高」を求めていたんだろうなと
思ったからです。

「これをやった方がいいのかな?」
「こっちの方がいいのかな?」

と色々なルートをかじって
全部中途半端だったなーと。

でも、
「自分は自分の行きたいルートを進んでいいんだ。」
って腑に落ちました。

その上で仮説検証を繰り返して、

「あ、この道は違うな」
「この道はいいかも!」

ってのを重ねて
一歩づつ山を登ればいいんだと。

僕自身も普段の発信で

「正解はないよ〜」
「仮説検証しようね〜」

なーんて言ってたんですけどね。笑

なんだか僕も
分かっていたようで
分かっていなかったんだなーと
改めて反省した次第です。

追伸

ってなわけで。
しゅんえいさんとお話し
させていただいたんですが、
本当にたくさんの学びと勇気をいただきました。

ちなみにしゅんえいさんとは
ビジネスの話以外にも、
プライベートな話もさせていただいて。

恋愛話や
お互い大人数アレルギーで
大人数でいると身体に
なんかしら異常をきたすとか(中々ヤバイ笑)

普段の発信では聞けなかったことや
僕も話してなかったことを
たくさんお話しできて
シンプルに楽しかったです^^

(しゅんえいさん、
本当にありがとうございました!)

あとこうして人に直接会いにいくってことを
ぎんはこれまでしたことがなかったので
緊張マックスレボリューションでした。笑

こんな機会を作ってくださった
しゅんえいさんには
もちろん感謝してもしきれないですが、

引きこもりからちょっと脱却した自分も
今回は褒めてあげようと思います。えらい◎

しゅんえいさんのメディア各種

しゅんえいさんは
とにかくコンテンツ力が高くて、
すっごく勉強になります。

あと個人的には、
しゅんえいさんは更新がマメなので
登録とかフォローしておくと
日常的にプロの基準値にも
触れられるのでそういう点でも良いかと思います。

まだ見たことないよーって方はぜひ^^↓

▶︎▶︎【自己紹介と発信理念】手取り12万から月300万までの大逆転劇

▶︎▶︎会社の給料に頼らず、ひとりで自由に生きるためのyoutube

▶︎▶︎暇なひとり起業家しゅんえいさんのTwitter

それではまた〜

【期間限定】オンラインサロンへ無料ご招待



【無料】オンラインサロンの詳細はこちらから


1200円の電子書籍無料キャンペーン



今すぐ無料でダウンロード!!

手順
①メールアドレスを入力
②10秒以内にメールでお届け



ラジオ(stand.fm)

stand.fmのアプリをインストールすると、倍速再生やバックグラウンド再生が可能になるのでおすすめ。